FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

余命宣告されたけど 


昨年の11月11日に、「後2ヶ月くらいかも」 と、余命宣告された”蘭

でもまだ生きています(๑≧౪≦)

SSC_4371.jpg
昨日6日は群馬県の館林でフライボール大会でした
いつも遠征する時は、我が家の犬達全員連れて大移動しています(駐車場が近いことが限定ですが)
目の見えない蘭と幸にとっては迷惑かもしれないけど、ふっくんの応援もしなくちゃね(*´∀`*)


蘭が脳腫瘍の手術をしたのが2012年7月17日
あれから3年と半年経ちました

去年の夏頃から、頻繁に痙攣発作を起こすようになり、「もしかしたら再発!?」
そう思うと蘭の頭の中で何がおきているのか知りたい飼い主

今まで診て頂いていた動物病院の先生が9月に急死されて相談もできず!!
なので昨年の11月に手術して頂いた大学病院まで行って来たってわけです
もしかしたらMRI検査が出来るかな~と淡い期待もして
蘭の場合、発作がおきる可能性があるので麻酔は危険と言われています

その時の先生の見解
神経症状がかなり進んでいています
左目は完全に失明しています
右目はすりガラスで見ているような状態
臭覚は喪失
四肢も麻痺があるのでいずれ歩けなくなる
この状態からすると、もっても後2ヶ月くらいでしょう。。。
今こうしていても、強い発作がおきて、そのままってことがあるので、それがいつだかはわからない
今日かもしれないし、明日かもしれない・・・・と

蘭の頭の中で何がおきているのか知りたくて診ていただいたのですが
ここまで知ってしまうとね

MRI検査をすると脳腫瘍の再発なのか、メラノーマ(以前やっているので)の脳転移なのか
脳炎なのか診断が出来ると言われました
でもね、余命がそれほどないのなら、麻酔を掛けて検査もちょっと。
原因がわかったとしても、あまり意味がないかな!!
と、自分で判断して、何もせずに帰ってきました

あれから(余命宣告から)3ヶ月
相変わらず発作はおきます
1日数回の事もあれば、数週間何事もなかったり


SSC_4376_201603071255174c6.jpg
痙攣発作のあとは、こんな感じで顔を上に向けて「うぉ~ん うぉ~ん」
何だか頭が痛くてないているようで見ててかわいそうです



今 気をつけていることは、筋力を保つために、外でのぐるぐる運動(まっすぐ歩けないので)
脳には耳からの刺激!!
口には食べ物(笑)
麻痺で口も動かしづらくなっているけど食欲はあります
動物は自分で食べ物を食べられなくなり、歩けなくなったら自然界では生きていけないですよね

なので歩くことと食べることは蘭にとって必要不可欠なリハビリです

SSC_4379.jpg
今日は外は雨なので寝て曜日の蘭

痙攣発作と言う時限爆弾を抱えて生活しているようなものですが、今日という日があることに感謝です

明日も、明後日も、次の日も また次の日も、穏やかな日でありますように!!


category: 脳腫瘍闘病記

Posted on 2016/03/07 Mon. 15:39  edit  |  tb: --  cm: -- 

介護突入 


只今介護の真っ最中!!
夏頃から脳腫瘍による痙攣発作が頻繁に起きるようになった”蘭


神経症状も出てきて、まっすぐ歩けなくなりぐるぐる右旋回します

介護度で言うと介護2くらいかな!?

義母も介護2なのでこちらを基準に判定(笑)

介護が必要な人と犬、とんちんかんでちょっと面白大変です
2人(犬)とも食欲は今までと変わりなし、食べられることは生きる力
96歳と11歳がんばれ~~♪
ふぅ~
蘭にはたくさん楽しませてもらったから、これからどんなに大変になっても感謝の気持ちをもってやれば
介護の大変さも何のその・・・・かな!!


SSC_3155_20151103142328650.jpg
蘭との思い出作りもまだまだ出来そうなので先日紅葉見に行ってきました


SSC_3157_2015110314233165a.jpg
1時間半位のハイキングコースを一緒に歩くつもりが、まっすぐ歩けないWWWWWW
なので蘭は湖畔をショートハイキング (ノ∇≦*)

SSC_3159_2015110314241434b.jpg
少し紅葉には早すぎでしたが小一時間のハイキング結構楽しめました


SSC_3156_20151103142329d60.jpg


SSC_3161_201511031422529f6.jpg


SSC_3166_2015110314221698f.jpg


SSC_3167.jpg

SSC_3163_20151103142254730.jpg
きららの森を後にして次に行った所はパワースポットで有名な鳳来寺山へ


SSC_3165_20151103142213eca.jpg
紅葉には少し早かったけど、ここでワンコも飼い主もたくさんのパワーをもらいました


SSC_3164_20151103142213432.jpg


SSC_3162.jpg
明日も良い日でありますように♪







category: 脳腫瘍闘病記

Posted on 2015/11/03 Tue. 22:56  edit  |  tb: --  cm: -- 

あの日から1年 

7月17日、蘭が脳腫瘍の大手術をして、ちょうど1年たちました

今のところ、すこぶる元気とは言い難いけど、何とか普通の生活ができています

半年から1年後ぐらいに、再発すると言われていて、ビクビクドキドキの1年でした

でも、まだ生きています今日という日

生きている限り、充実した毎日を過ごさせたくて、先日湖に泳ぎに行きました

SSC_4789.jpg
蘭>「ふっくんの水泳のコーチをしなくっちゃね!」

水が怖くて、岸辺の男になっている"ふっくん”に

「こわくないよ一緒にレトリーブしよーよ!」・・・て


SSC_4793.jpg
負けん気の強い”ふっくん”

蘭のすることを真似して、おそるおそる水の中へ

一度水の中に入ればしめたもの!

帰る頃には度胸がついてスイスイ泳げるようになりました


SSC_4794.jpg
蘭、ふっくんを指導してくれて有難う

コーチ料払えないけど、これでも飲んでおくれ



SSC_4905.jpg
口の中の出来物


SSC_4909.jpg
あっという間に、大きくなっちゃったぁ

検査結果はまだですが、たとえ悪いものであっても手術は難しいそうです

蘭の場合、麻酔から覚醒する際、発作が起きて、そのままってこともありうると

主治医の先生から説明を受けています

大手術をして、奇跡的に回復したのに、又こんなものが出来るなんて

口の中に腫瘍なんて聞いてないよ~~~(´;ω;`)


最近調子のいい日と、悪い日があったり色々、一言で言えば、ちょっと元気がないWWWWWWW


SSC_4787.jpg
限られた命であるなら、今を大切に悔いのないように、過ごさせてあげたい・・・。


まだ、いっぱいやりたいことあるよね~

まだまだ、幸やふっくんのいいお姉さんでいようね~

ガンバ!!


category: 脳腫瘍闘病記

Posted on 2013/07/17 Wed. 13:52  edit  |  tb: --  cm: -- 

元気がない! 

うちの蘭ちゃん、最近元気がない

何でかな~!?

どうしてかな~!?

再発しちゃったのかな~!?



  

category: 脳腫瘍闘病記

Posted on 2013/06/06 Thu. 11:22  edit  |  tb: --  cm: -- 

えのきパワー 


為になる話を1つ



蘭が脳腫瘍になった時、ある人にエノキタケがいいよと薦められ、それ以来
エノキ信者になっている陽だまり管理人です


いろいろ調べてみたら、きのこの中でも、エノキタケは免疫力活性作用や抗腫瘍効果が
とても高いらしい


抗腫瘍効果があるのなら、脳腫瘍の再発予防にもいいかな?ってことで

スーパーに行く度にエノキ、エノキとエノキ売り場に直行(笑)


そのエノキをザクザクっと細かく切って鍋に入れ、煮込むこと30分

ざるに取り出し、濾すと

とろ~りとしたエノキ汁の出来上がり



エノキ汁を毎日フードに掛けてやるようになって5ヶ月


びっくり効果!ありました!!



なんと、胸にあった”いぼ”が、なくなっているではありませんか

この”いぼ”数年前からあったもので、なくなるなんて考えられないけど
これって、えのきパワー!?

それと、うちの蘭はラブなので垂れ耳です

垂れ耳の子って、どうしても耳ダニがつきやすい

耳掃除は日課だった(過去形)のですが、エノキ汁をやるようになってから、
耳掃除をしなくてもピッカピカ

びっくり!オドロキ!エノキっ!!

エノキパワーすごいです

免疫力が高まると耳ダニっていなくなるんダ二~(爆)




※エノキパワーを私に教えて下さった方は、エノキタケで癌を克服したした方です
 なので嘘でもまやかしでもありません




            信ずるものは救われる






真ん中が元気になった蘭です



category: 脳腫瘍闘病記

Posted on 2012/12/22 Sat. 22:19  edit  |  tb: --  cm: --