05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

日向ぼっこ 

SSC_0249_201612231511577c4.jpg
小春日和のある日


SSC_0265_20161223151336cbe.jpg
蘭を連れてフライボールの練習に行ってきました


SSC_0257_20161223151202087.jpg
風もなくぽかぽかと、やわらかな日差しの下、外に出してやると気持ち良さそうに眠る蘭


SSC_0264_2016122315132834a.jpg
最近は、前脚も弱くなって立つことが出来なくなり、一日の殆どを寝て過ごしている

そんな蘭を心配してノエルちゃんが「どうしたの~」て

ノエルちゃん、大丈夫を有難う



SSC_0255_20161223151159811.jpg
ノエルちゃんから元気をもらったことだし


クリスマスも


お正月も


まだまだ、一緒に過ごせるね




きっと。。。






category: 愛犬の事

Posted on 2016/12/23 Fri. 20:14  edit  |  tb: --  cm: -- 

家族愛? 


起き上がれない蘭を起こしてやろうと手伝っているつもりのふっくん

美しい家族愛です ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



DSC_0027.jpg
蘭は介護の甲斐があって少しづつですが、また食べられるようになりました

22キロあった体重は14キロまで落ちてガリガリになってしまったけど、まだ頑張ってくれそうです


大丈夫だよ・・・・


大丈夫だよ・・・・


大丈夫だよ・・・・



category: 愛犬の事

Posted on 2016/12/06 Tue. 13:12  edit  |  tb: --  cm: -- 

看取りとは・・・・ 

161127_1132~01
シェリィ>「今日の調子はいかがですか~?」

蘭>「ぼちぼちでんな~」


歩けなくなった蘭にしてやれる唯一の外出

視力と嗅覚はダメになっていても気配で、ここがどこかわかるようです
ドッグランでのひとコマでした



先日、義母が入所している施設の介護教室に行ってきました

テーマは「看取りについて」

「看取り」とは

無益な延命治療をせずに自然の流れで人生の最期を迎える高齢者を見守るケアをすること」

終末期において、痛みや不快な症状の緩和と心のケアを中心に、本人らしさを失わずに人生の最期を迎える
サポートをすることを意味する


人もワンコも一緒・・・・かな。


蘭はこんなになっても、通院はほとんどしてないです
何故かと言うと、なるべく自然に逝かせてやりたいから・・・・


動物が本来持っている自然治癒力の力を信じ、マイナスのエネルギーを与えないよう
毎日笑顔で「大好きだよ」が、我が家流”自然療法です

追記: スープ
      ↓
     流動食
      ↓
本日30日、ふかしたさつまいもを食べるまで回復してきました

このまま元気にな~~~~~~~れ!!



category: 愛犬の事

Posted on 2016/11/28 Mon. 16:05  edit  |  tb: --  cm: -- 

いい夫婦の日 

今日、11月22日は、いい夫婦の日

今朝一番の我が家の夫婦の会話

幸とふっくんの散歩から帰ってきた夫に
私「ねぇ、ちょっと~手伝って、蘭がうん○したいみたい」

おむつをした蘭のお尻に鼻を近づけ
夫「ん、におう、におう」と、うん○の匂いに酔いしれる(爆)


私「蘭ちゃん、うん○、出たの、良かった、良かった、えらかったねぇ~」
夫「蘭は うん○すると褒められるのか、いいな~」

でした (´∀`σ)σ


因みに夫は、食べるとすぐ出るタイプ
ふだん私に「食べて、すぐ出しちゃ、もったいないでしょ!ったく~!!」と言われているので

たまには褒めてってこと??♪───O(≧∇≦)O────♪

10日ぶりに出た蘭のうん○
ちょっぴりちいさくて、香りもヨシ(笑)
良かった、良かった♪

蘭のおかげで会話があってこれも、良かった、良かった!

CSC_6695.jpg
今朝の蘭の食事
かぼちゃスープ(アイス、ビフィズス菌、エノキ汁、豆乳入り)
これらを飲みやすいように薄め注入器で奥歯の隙間から入れる
少し前までは嫌がっていたが、甘味があると飲みやすいのか、ゴクンゴクンと喉を鳴らしながら飲めるまで回復
でもスープ状のものだけです。。。


※  23日水曜日は営業しております



category: 愛犬の事

Posted on 2016/11/22 Tue. 12:32  edit  |  tb: --  cm: -- 

今を生きる 

愛犬の蘭が食事を摂れなくなって今日で12日目

その前に食べたり食べなかったりがあったので、10日も持たないだろうと覚悟を決めたが、飼い主の気持ちとは裏腹に
今も何とか生きている

5日の日に発作を起こしてから歩けなくなり、今は1日の殆どを寝て過ごしている状態
この時の発作は2時間くらい続いた
応急処置の座薬(ダイアップ)を入れても中々治まらず、身体にかなりのダメージを与えてしまった(泣)

寝たきりになってしまった蘭に、犬用紙おむつを買ってきたが、サイズが合わず毎回横モレしてしまう
SSC_6745.jpg
犬用オムツってちょうどいいサイズがないです
痩せてしまったから「L」でいいだろうと買ったが、小さすぎてダメ。( ノД`)

それじゃー「LL」を、と
しかーし「LL」大きすぎました Σ(´Д`lll)エエ!!

それでは横モレしないようにと、おむつカバーをしてみたがそれもダーメ
何かいい方法はないかなーと思っているところに目に入ったのが、孫の紙おむつ(履くタイプ)(笑)

SSC_6742.jpg
シッポ用に穴を開けて履かせてみたら、これがオーダーメイドじゃないかと思うくらいピッタシカンカン
横モレなし、縦モレなし、吸収量もかなりいいです

犬用紙おむつ5枚入りを買うより断然お得な54枚入り、何ともお買い得なお値段

食事の方は、飲み物しか飲まないので豆乳や溶かしたヨーグルト等を与えていたが、嚥下の方もだいぶ回復してきたので
もう少しカロリーの高いものをと、高脂肪、高タンパクのアイスをお湯で溶かして飲ませてみることにしました
SSC_6743.jpg
これ一個で244カロリーあるので、食事が摂れなくなった時いいです

栄養を摂ると何となく力が戻るらしく、立ち上がろうとしたり、おしっこが出たくなると、ヒャンしか言えなかったのが
ワンと言えるようになったり、蘭の生命力に驚くばかりです

後ろ脚は麻痺でダラリとしているけど、寝てばかりもつまらないだろうと、「蘭リハビリでもしようか~」と
部屋の中を後ろ脚を持って歩かせてみる(笑)

image1.jpeg
水曜日は、ふっくんのフライボール練習があったので、ドッグランにも連れて行きました
ほとんど寝てたけど、寝たまま首を起こしてあたりを眺め「何だか賑やかで楽しそうだな~」と顔を出した蘭


DSC_0131.jpg

我が家はワンコも家族

このカートは2年くらい前に遠征用に買ったものだが、出番がなくて孫の遊び道具になっていました

今度は蘭が乗る番です

飲み物しか飲まなくても生きようとする姿、胸を打たれます
なぜそんなに生きようとするのか・・・・・




category: 愛犬の事

Posted on 2016/11/19 Sat. 14:03  edit  |  tb: --  cm: --