08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

フライボールレッスン 


”陽だまりFC”の練習風景

いつもは自分達で自主的に練習をしているのですが、この日は”JFPS”(日本フライボール育成協会)の
天野先生をお招きしてのレッスン日でした

フライボールはハードルを跳んで、その先にあるボールを咥えて持ってくる競技です

ハンドラーの元から離れ、自主的にハードルを跳びながらボールを取りに行き、ハンドラーの元に帰って来る

そう! 帰って来るはず・・・・が、誘惑に負けて帰ってこない

ボールを咥えたまま、ワーイ!ワーイ!と、どこかに行かないようにする練習です


SSC_1606.jpg
帰って来たくなるようにするコツ!!



SSC_1609.jpg
それは、抱っこしてから、ほうびの「おやつ」
小型犬限定です



SSC_1607.jpg
大型犬の飼い主さんは、けして真似をしないで下さい 
抱っこする前に、ぶっ倒れます(笑)


SSC_1605.jpg
勢いが余ると、小型犬でもこんなになります(笑)


SSC_1608.jpg


168095231_624[1]



SSC_1602.jpg
フライボールで一番強化したい部分

ターンの練習

これって地味な練習です

はっきり言っておもしろくない

でもこの部分が実はすごいんです

タイムを縮めるポイントがここに集結していると言っても過言ではない!!
と、言うぐらい大切な部分

人間の水泳の選手が同じようなタイムで折り返し地点に到着
しかしスイマーズターンで差がついた!!

これと同じなんです


SSC_1610.jpg
私も蘭とフライボールを始めた頃、ターン、ターンと夢でうなされるぐらい練習をしました
(誰もうなされている声を聞いてないけど)笑

出来るようになってからも、ひたすらターンの練習

野球の選手が素振りの練習に励むのと似ています

習い始めにするだけじゃなく、ずーーーーと強化しなければならない練習


CSC_1651.jpg


SSC_1604.jpg
まだ結成間もないチームですが、それぞれ課題を抱えながらですが、少しづついろんなことを

克服して成長していけたらと思っています

          

category: フライボール

Posted on 2013/02/04 Mon. 21:13  edit  |  tb: --  cm: --