07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ケルピーと言う犬種 


牧羊犬である、オーストラリアン・ケルピーのふっくんを迎えて、この犬種の身体能力に魅了され
いろんなことに挑戦している飼い主です


じっとしてない犬と付き合うのも楽じゃないお年頃の飼い主(陽だまり用務員さん)

普段は、膝が痛いだの、走れないだの、なんたら、かんたら言ってますが

わんこが走れば飼い主も走る

膝が痛いのも何のそのヽ(;▽;)ノ


あららぁ~!いいリハビリになってますぅ~(笑)

SSC_4678.jpg
途切れることのないスタミナの持ち主の”ふっくん”にディスクは最高!!

指導者に教わったことがないので、投げ方はフリースタイル(自己流とも言う)笑

これは飼い主が走らなくていいので、人間のリハビリ向きじゃないですが、ふっくんが一番好きな遊びです

2番目に好きなことは、車追い

SSC_4674.jpg
1歳を過ぎたので、そろそろエクもいいかなーと、物置にしまいこんであった機材を引っ張り出して

ちょっとだけ練習してみました

スラロームは、動画で見ると、動きがスムースすぎて、やってないように見えますが

ちゃんとクリアーしています

まだまだ荒削りだけど、回数をこなせば、いい走りになりそう

SSC_4677_20130708114346.jpg
この犬種のいいところは、頭がいいので何でもソツなく、こなすところ!!

f0043847_2312348[1]
フライボールでも、いい感じに育ってきています



CSC_4648.jpg
いろんなことに挑戦していますが、ケルピーって、ほんと飲み込みが早いです

何でも2・3回やると自分のものに・・・。

飲み込みがいいので、訓練は入りやすいですが、賢い子っていうのは「あっ、次はこれねぇ」と
先読みする傾向があるので定着させるのが、ちょっと大変です

そんな時は、ダメっと言うより、何がいけなかったのか考えさせるようにして修正


SSC_4683.jpg
ふっくん>「トンネルは日差しを遮るものだよね」

飼い主>「えぇ~、走り抜けるものだよ~」

暑さで、こちらのやりたい事を読み取る能力がダウンしたか(爆)


117.jpg
ケルピーと言う犬種を知ったのは、オーストラリアにいる知人に会いに行った時のことです

知人の実家に、日本で見たことのない精悍な顔立ちの犬(写真の子)がいて、「この犬なんて犬種なの」
と問うと、牛を追うケルピーと言う犬だよ~と

103.jpg
そう、羊じゃなくて牛です(^O^)

知人の実家は牧場ですから。。。

オーストラリアでは、牛より羊の方が飼育数が多いので、シープドッグとして働いているケルピーが
ほとんどだけど、牛追いもするようです!

同じく牧羊犬のボーダーコリーとの違いは、と・・・言うと

・ボーダーコリーは、羊を前から追い立てる

・ケルピーは前からも、後ろからも、吠えて追い立てる
  時には、羊の背に乗って前後に移動

・羊を睨みつけて方向をコントロールする眼力がある

wwwwこうして書き連ねてみると、ふっくんの動きって、まさしく牧羊犬
   一見怖そうな眼力も可愛く見えてきたぞO(≧▽≦)O


ケルピーは、オーストラリアでは、日本の柴犬みたいにメジャーな犬種ですが

田舎に行かないとあまり見かけないです

まっ、お仕事犬だから、街中じゃ無職になっちゃう


オーストラリアでは、アジリティ等、ドッグスポーツでも活躍している人気犬種



日本では、ドッグスポーツ界の王座と言えばボーダーコリー

でもケルピーもすてたものじゃない・・・と、私は思います

日本では、まだマイナーな犬種ですが、もう少し飼う人が増えれば、この犬種の素晴らしさが

わかるのですが(希望)

軽快で俊敏で素晴らしく利口、何かをやらせると夢中になって、すごいスタミナで動き回りるので
都会向きじゃないのが難点かな・゜・(ノД`)・゜・

DSC08379 shukushouban

ふっくんの生まれ故郷は、サラブレッドで有名な北海道の日高町

日高町の競走馬を育成している牧場主さんのお宅で産まれました

ずっと気になっていた犬種のケルピーが、我が家の子になるなんて、縁て粋なものです

8頭生まれた中で、なかなか飼い主さんが決まらなくて、最後まで残っていた、ふっくん(元の名前はセブン)
これはきっと飼い主さんが、我が家のために残しておいてくれた、そう思えてなりません

見えない絆が引き合わせてくれたご縁です


画像は、ふっくんの兄弟の、ケリー君と、ジュピターちゃん(ふっくんと同じカラーをしているぅぅ)(*゚▽゚*)


ふっくんを産んでくれた”ルピーママ”と、育ての、お父さん、お母さん

ふっくんは、こんなにいい子になってくれてます!!


category: 愛犬の事

Posted on 2013/07/11 Thu. 22:19  edit  |  tb: --  cm: --