03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

蘭のその後 


葉っぱが落ちて果実だけになった柿の木

深まりゆく秋を感じます


SSC_2087.jpg
悪性黒色腫(メラノーマ)を発症してしまった蘭

「蘭ちゃん、どうですか~?」と気にかけてくださるお客さんもいらっしゃるので

最近の様子をお知らせしないといけないですねぇ


SSC_2085.jpg
口腔内のメラノーマは進行の早い癌でリンパ節や肺などに、あっという間に転移し死に至る癌と言われています

積極的な治療はしないと決め、発症から早4ヶ月

リンパ節への転移(写真のここの所)もみられ、[ステージⅲ」と言われていますが、まだまだ元気です

肺への転移は舌が紫色になる程度で呼吸は苦しくなさそうなので、多分大丈夫!

患部を見ると奥方向に浸潤し潰瘍を形成して見るからに痛そうですが、本犬は何事もないかのように
食欲もりもり、元気ハツラツo(^▽^)o

食欲があるってことは、生命力があるってこと!!

動物ってすごいです

人間だったら「口の中が痛いよ~」「口の中がしみるよ~」と大騒ぎし食欲も失せるのに

今を生きている動物達にとって食欲は命をつなぐ大切なもの

毎日 「ご飯をくれ~わんわん」 「お腹すいた~わんわん」

この催促のわんわんを聞くと何だか安心する飼い主です(๑≧౪≦)


積極的な治療はしないと決めてからは、愛情が一番の薬かな、と、毎日笑顔で過ごせるように

大好きなボール遊びや散歩は積極的に行っています

外で過ごすことで血の巡り、気のめぐりがよくなって食欲も増し、一緒にいる時間も増えて心持ち蘭も楽しそう

「本当に癌なの」って言うくらい元気を取り戻しています


SSC_2090_20131019133451bf0.jpg
がん細胞に負けない体作りに一役買っているのがこれ!!

エバラ黄金のタレ じゃなくてえのきエキス

脳腫瘍を発症した時「これいいよ」と勧められ、続けてきているものです

今までやっていた倍くらいの量を食事のたびにやるようにしたら、癌の進行が止まっている気がします

(えのき茸を煮詰めてざるでコシ、びんに入れて冷蔵庫で保存
 ざるでコシたえのきはフードにトッピングして全部食べさせる)

癌の抑制効果があると言われているえのき茸

蘭の体質に合っているのでしょうか?

何だか効いているいる気がします(お薬じゃないので効いているって言葉はおかしいかな)

先日掛かりつけの先生に「先生、蘭にえのきエキスをやってるんですが、癌が小さくなってます」
と言ったら「あ、そうだね、こういった物は効く子には効くんだよ」ですて!!

セカンドオピニオンで診ていただいた先生は「今は寛解期でしょうね、メラノーマは治ることはないです」と。

まっ、いづれにしても進行がゆっくりになってきているのは有難い事です


SSC_4795.jpg
急がなくていいから、ゆっくり行こうね

まだ「死ぬまでにしたい10の事」 全部やりきってないから、ゆっくりね~!


蘭のことを気にかけ応援してくださっている皆様有難うございます
おかげ様でまだまだ蘭は大丈夫そうです


category: 悪性黒色腫(メラノーマ)

Posted on 2013/10/22 Tue. 00:30  edit  |  tb: --  cm: --