04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

蘭とフライボール 

14日(日曜日)は陽だまりランで「JFPS」のフライボール大会が開催されました

起床時、降っていた雨も準備する頃には止み、曇りで涼しい1日となりました

この日は我が家の蘭(ラブラドール)がフライボール大会50回出場を果たす大切な日だったので
朝から気合を入れての参加(*゚▽゚*)

SSC_0796.jpg

蘭とフライボールをやるようになって8年・・・・・・あっという間の8年でした

ずっと健康でいられれば何の事のない年月ですが、この間、蘭は病気と闘いながらフライボールを
続けてきました

病気を抱えながらドッグスポーツをやっていると、それって飼い主のエゴなんじゃないの!と
思う人もいるかもしれないけど、でも我が家はこれでいいんです

蘭からフライボールを奪ったらストレスで病気が悪化するかもしれない気がしたし
それになんと言っても、蘭が一番喜ぶことをやらせてあげたいと言うのが飼い主である私の気持ちでした

2012年に脳腫瘍を患った時は、正直もうだめだ(命が)と思いました
手術後ずっと薬を飲み続けなければならなくなったので、この時点でフライボールは卒業したつもりでした
でも思ったより回復力があり、普通の生活に戻れたので、1年休んだだけでフライボールに復帰

執刀してくださった先生には、興奮させると発作が出るからダメです!と言われていましたが!(^^)!

それから1年後、
悪性腫瘍のメラノーマを発症

あぁ~今度こそもうだめ! と思ったけど・・・・・・・奇跡って起きるんですね(*゚▽゚*)

脳腫瘍の手術後、麻酔が使えない身体になっているので、メラノーマを発症した時は、何の治療も出来ず
自然治癒力に任せました(諦めたとも言う)
が、これがかえって良かったのか、メラノーマは消えて、またまた復活♪

そんなこんなんで、ずっとフライボールを続けている蘭です

先月、5月15日に、1日7回ものけいれん発作をおこし、その後、脳神経症状(旋回運動、歩行障害 )が
出て掛かりつけの先生に多分再発してますと宣告されてしまいました
(麻酔が出来ない身体なのでMRIの検査はなし)

発作が起きた後、ステロイドで脳の炎症を抑え歩けるようになったけど、フライボールはもう
絶対無理!!と、あきらめていた所
「1ヒートだけだったら走れるでしょう、走らせてみたら」と、天使のささやきが(笑)

WWWWW どうなんだろう走れるかな~?  どうしよう ! どうしよう!!

こんな時って気持ちが後ろ向きになるんですね

でも考えてみれば蘭が歩けるまで復活したのは、もしかして”蘭自身が大会50回出場を果たしたい”と
願ってるのかな?

うん、きっと、そうに違いない(笑)

それで無理させないよう1 ヒートだけってことで出ることにしました

これがその時の動画です


4番目が蘭です

心配しながら見ていると、よろよろしているのは蘭より蘭父でした(爆)

これで目標の大会出場50回参加達成!!

嬉しかったです

これまで一緒に走ってくれた多くのワンちゃんと飼い主の皆さん有難うございました

そして後押ししてくれた「Ricky's」のみんな、本当に有り難う

SSC_1226.jpg
一緒に走ってくれたメンバー

左から メイプル・ムース・琥珀・リッキー・蘭(11歳)





category: 愛犬の事

Posted on 2015/06/16 Tue. 15:19  edit  |  tb: --  cm: --