07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

介護奮闘記 

我が家の愛犬”蘭 12歳9ヶ月

SSC_0723_20170207232656bed.jpg
去年の秋に大きな発作を起こし、嚥下機能が低下し、食事が摂れなくなったので
最近は、写真にあるように、人間用の介護食で命を繋いでいます


1本200カロリー
これに豆乳やカロリーメイトををプラスして、1日最低でも800カロリーは摂取するように心がけています

因みに経管栄養で、寝たきりの義母の摂取カロリーも1食800カロリーなので、これを参考に(´∀`σ)σ

これ、人間用なので飲み口をよくするためにかなり甘いです

以前は糖分や炭水化物は腫瘍の栄養になるから、と控えていたのですが、今はもうそんなことはどうでもいいんです
命をつなぐ事が大事!!

これだけだと食費もバカにならないので、豆乳にかぼちゃやバナナをプラスしてミキサーでポタージュ風にしたり
色々工夫しています

飲み込む事が出来るとはいえ、固形物は全然ダメ、水はとろみをつけないとむせるし
ほんと人間の介護と一緒です


SSC_0745_201702072326517b4.jpg
注入器は医療用のデイスポシリンジ50ミリを使用

今では何でもネットで買える時代です、探したらありましたヽ(´▽`)/

これだと口が大き目なので詰まりにくいです

大きな発作直後は、100ミリ摂取するのも大変で、もうこの時は死を覚悟をしました

でもこのまま死なすのものかと、脱水に注意しながら、少しづつ与え続けたことで、やっとゴっクンしていたのが
だんだん、ゴクン、一息おいて、ゴクン、が、今ではゴクゴクンです←この微妙さわかるかな?(笑)

蘭の場合、内蔵は丈夫です
問題は発作後の麻痺でいろんなところに不具合が出てきていること
嚥下機能の状態をよくするには、諦めずに与え続けること!!
これがいい感じにリハビリになったようです

立てず、歩けず、食べられず、こんな状態でなんの楽しみがあるのか・・・・・

カロリーのある物を摂っているわりに体重減少は止まらず、現在13キロ

SSC_0762.jpg
こんな蘭の唯一のお楽しみ、日光浴

今日も燦々と降り注ぐ陽の光をを浴びて、自然から生きる力を与えてもらっています

痩せてみっともないですが、あえて裸の状態をUPしておきます

黒子ちゃんだから、このままの方が太陽の恵みをいっぱい吸収できるんです

犬を飼うってことは命を預かる事

預かった命の大切さ

介護はまだまだ続きそうです

でも母は疲れてるぞ~~~~~~ははは   ふぅ



category: 脳腫瘍闘病記

Posted on 2017/02/08 Wed. 15:44  edit  |  tb: --  cm: --