07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

読んで頂きたい記事 

SSC_0308.jpg
皆さんに読んで頂きたい記事があります

それはこちらです
   ↓
「にゃんこ集団生活」

こちらの記事の中のカテゴリー欄の「お伝えしたい事実」
是非読んで下さい

(6月9日、10日の記述も合わせてお読み下さい)

こちらに書かれている「日本ドッグホーム協会」は、我が家から
300メートルくらいの距離にある犬の施設です


日本ドッグホーム協会が、小河内に引っ越してきた時はスタッフも
数人いました代表もこちらにいました(今は千葉にいます)
休日ともなればボランティアさんがお手伝いにきたりして
「良く面倒みているなー」と言う印象でしたが
時々???と感じていました

それがここ最近、お散歩をさせてる姿も、あまり見かけなくなっています
スタッフ不足のせい?



実は昨年の10月頃から12月にかけて、このあたりでは見かけない犬が
放浪するようになり1週間間隔で4・5頭続けざまに見かけた日がありました

その中の1頭の記事は、3月9日の私のブログにも書いています

あの死んでしまった犬は「お伝えしたい事実」の記事の中の
ぼろぼろの車に住まわされていたチャコだった気がしてなりません


DSCF9916.jpg
元、豚舎をリフォームして使用している犬舎

DSCF9915.jpg
夜になると誰もいない山の中で犬達だけになります
気になったのは網戸のない窓、フィラリアの予防薬は飲ませているのかな?
ケージの上は空いてるのでジャンプ力のある犬なら飛び出すことも出来そう!

動物指導センターでお聞きした話ですが、引き取った犬達は白井さん個人の犬
わかりやすく言うと引き取った犬達は一般の家庭犬扱いだという事です

家庭犬なのに寄付を募るなんておかしな話だと思いません?

こうなるとボランティア団体を名乗っているのもおかしな話って事!?

憶測ですが、このようにしたのは行政が立ち入らないようにしたかった!?

もしお年寄りが預けた犬を、また引き取りに行ったとしても、
所有権は白井さんに移っているので譲渡契約書を再び
交わさなければならない
もしくは返してもらえないかもしれない!(自分の犬なのに)

何が何だかわからない「日本ドッグホーム協会」


◆『えんぜるドリーム計画』

◆「静岡メモリアルガーデン池の沢」


どれをとっても実行されることのない計画です

そう言えば以前犬舎をリフォームする際、犬舎続きの敷地にドッグランを併設する
計画をたて見取り図まで送ってきたことがありました

それも計画倒れ、あの時も寄付を募っていたので犬達のためにと
寄付をされた方達もいるはず

メモリアルガーデンなんて、このあたりにはどこにもそのような所は見当たりません
ただ単にあそこの敷地に埋めているだけなのかもしれません
(近くに住んでいるのでわかるんです)

ただ単に寄付を募るためだけの計画???

◆「動物引き取り用(遠距離走行)の車、寄贈のお願い」

寄付は届けられているはずなのに、車を買った形跡はありません!

スタッフ不足なのに福島から犬を引き取ったり
千葉、伊豆、小河内合わせて500頭収容可能等と話が大きすぎます

自分で色々調べてわかった事実、書きたいことはいっぱいあるけど

今言えることは

「もうここには犬を預けないで下さい!」

です


日本ドッグホーム協会

category: 未分類

Posted on 2011/06/16 Thu. 21:07  edit  |  tb: --  cm: --